So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

引越しします。 [雑記]

突然ですが、現在のブログの容量がヤバくなってきましたので、下記に移転しました。

これからもご愛顧よろしくお願いいたします。

 

グルペットクライマーの自転車記録Ⅱ

http://grupetto-climber2.blog.so-net.ne.jp/


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

SPEED走行会(10回目) [自転車 [練習]]

朝、起きたら寒い (≧◇≦)

朝練に間に合う時間には起きたのだが、家を出る気になれずグズグズと・・・

気がつくと集合時間に間に合わない時間になっていた |||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

ただ、今家を出ないと今日は自転車に乗らない気がして、家を出る。

 

ショップ前の集合場所は確実に間に合わないので、大和川との合流地点で待ち伏せしてみるが、いつまでたってもSPEED御一行様が来ない。

どうやら、待ち伏せ作戦失敗!

すでに通過した後だったみたい ( ̄△ ̄;)

そこで、御一行様お追いかけるべく、道の駅太子まで単独走。
思ったよりもペースがあがらないまま、道の駅太子に到着。

なんとか、御一行様と合流に成功! v(o ̄∇ ̄o) ♪

ここから合流して観心寺へのいつものコースを目指す。

今日は15人くらい?

P1180464.jpg

水分からグリーンロードに入るペースアップ区間。

P1180469.jpg

元気な方々は先行組でどんどんペースを上げていく。

今日はあまり頑張る気力がなかったのでグルペットでダラダラ登る。

 

が、ちょっとペースが合わないので、グルペットから抜け出してマイペース走へ変更。

すると、少し前を走る2名発見。 
店長と珍しくPONさんがまったりランデブー中だった。

2人を抜いてさらに、先行組のT野さんまで追いつくが、追いつけたのはここまで。

P1180472.jpg

いつものように観心寺で休憩TIME。
日陰は寒いが、日なたは暖かい。 リラクマさんとひなたぼっこしながら休憩する。

観心寺の山門の瓦。

P1180473.jpg

鬼瓦になってたんやね。

観心寺の休憩の後、大和川へ戻ってくると集団は一気にペースアップ[グッド(上向き矢印)]

GTOさん鬼引きの40Km/h超え巡行が続き、後続がブチブチと千切れていく・・・

気がついたら、店長、GTOさん、PONさん、T野さんとの5人のみ。

ヒェェェ~image0012.gif

千切れても後続はかなり後方なので、ここで頑張るしかない。
なんとか付いていって、途中で帰宅のため離脱。

今日は、帰りの平地が一番濃かった・・・・

< 本日の走行距離 77Km : 平均速度 25.5Km/h : 最高速度 53.2Km/h > 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2010年 SUPER CYCLE ENDURO 6H&3H in グリーンピア三木 (リザルト)

<公式リザルト>

6時間総合  18位/73チーム中

6時間ソロ 5位/21人中

周回数 37周(5時間53分53秒)

ソロのトップは40周・・・・来年は40周クリアしたいな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2010年 SUPER CYCLE ENDURO 6H&3H in グリーンピア三木 (後編) [レースレポ [自転車]]

エントリーした6時間ソロのスタートはAM9:00から。
ローリングスタートだし、長丁場。それに高速コースではないのでスタート位置にはこだわらない。
後ろの方に適当に並ぶ。

そしてスタート。

 

最初の登り区間をバイクが先導しているが、知らないうちにローリングスタートが終わっており、かなり前方の方に選手が何人も飛び出していたのでちょっと焦る

ただゼッケンをみるとチーム参加のピンクゼッケンのみ。
ソロの黄色ゼッケンの選手は見当たらないので無理にペースを上げず展開を静観する。

そうこうするうちに、ピンクゼッケンの先行集団約10名とソロの選手がメインの第2集団約10名ほどに分かれてしまった。

第1集団にはソロの選手はいないのでも前を追わず第2集団にとどまる。
この集団内でしばらくは様子見だな。
そんなにペースも速いわけではなく、適当に先頭交代しながらペースを作っていく。

寒くなるかな?と思って低めの気温に設定した服装だったが、思った以上に暑い[晴れ]
早々にアームウォーマーを外す。ヒートテックのシャツも余計だったなぁ・・・

2周、3周と周回を重ねるが、なんとなく体が重い・・・調子は良くないかも?

P1180383.JPG

3周目あたりから課題としている水分とケーキの補給を開始する。

40分くらい経過した5周目あたりから異変が起こった!

太腿が攣り出してきた・・・・

ペースもそんなに速くないし、補給も摂っているのにナゼ???
スポーツドリンクの補給も増やすが改善せず。
徐々に痙攣がひどくなって先頭交代に加わる余裕がなくなり集団の後方に下がる。

そこから3周位は騙し騙し走行していたが、毎度のコトながら痙攣はどんどん感染し、仕舞いには両下肢で攣ってないところはところまできたimage0012.gif

とうとう耐え切れずに、1時間チョイ経過したところでソロの先頭集団から脱落
まだ5~6人位はソロの選手が残っていたのでもう表彰台はムリだな~
諦めモードで脚に負担の無いペースまで緩めて回復を待つ。

P1180396.JPG

このころから雲行きが怪しくなってきて、雨がパラついてきた。

デュアスロンのときは、毎回坂が登れないほどに足の指、フクラハギ、フトモモが攣って悶絶しているが、ランがないと脚にかかる負担が違うのか?そこまで酷い痙攣には至っていない。

一応脚は回るので騙し騙し走法は続く。
しかし、一向に治まる気配はなく、ペースを上げようとすると痙攣再発のエンドレスで1時間以上経過。

「一回ピットインして休憩した方がイイのかな?」と思いながら走行を続けていると、2時間半も経過しないうちに先頭集団から1LAPされてしまった・・・

しかし、まだ痙攣が治っていないのでペースが合わせられず、速攻で千切れる。

P1180400.JPG

「もう、アカン・・・」

ボトルが空いたのを機に3時間経過地点で一度ボトル交換のために休止する。
1~2分くらい軽くストレッチしてからスタート。

P1180404.JPG

再スタートと同時にまた脚が攣った~

再び停止
もう2時間攣りっぱなしなので、大サービスしたのだからデュアスロンの時には勘弁して欲しいデス。

集団で走行していた頃は1周8分30秒前後、千切れてからは9分台、痙攣が酷くなってからは10~11分台で走行していたが、一度休憩してからはややペースも上がって9分台にまで回復してきた。
ダンシングはできないけど、それなりに脚も動いてくれる。

ただ、天候は大きく崩れ、雨は激しく路面には川ができてこれ以上ペースが上げられない。
全身ズブ濡れで、顔も服も泥だらけになる。
さらに、サングラスしていても目に雨が入ってきて視界もふさがれるようになってきた。
落車に注意しながら周回を重ねる。

前日にブレーキシュー交換しといてヨカッタ~

それにしても、雨の日にパンクが多いというのは本当やね。
コース上で落車したのかパンクしたのか分からないけど、自転車を押して歩いている選手を軽く10人以上は見た気がする。

雨で気温が下がっても、意識的に水とエネルギーの補給は続けて4時間経過。
ヨメから現在6位との報告を受ける。
前半のトラブルが響いて早々に上位5人には1LAPされているので、最低でも1LAPしないことには同一周回に並ぶことも出来ない。
トラブってスローダウンしている選手がいるかもしれないので、僅かな望みに賭けて前を走る選手を追う。

5時間手前。
自分より上位だと思われる選手を発見。
1周差付けられているので抜けば同一周回に並べるはず。
抜いて突き放そうとするがず~っと後ろに付いてきて差が開かない。
「そういえば・・・この選手って序盤から前を牽いてる姿全然見てないなぁ・・・」 

全然振り切れないので作戦変更。
逆にが後ろに下がってベタ付き作戦でプレッシャーをかけることにした。

すると相手が一気にスローダウン。
1周差付いてるんやからそんなに牽制せんでもエエやん」と、思いながらも前に出ることを拒否してそのペースに合わせる。
すると、今度は相手が一気にペースアップ
しっかりと張り付いてプレッシャー掛け続けたら2周ほど走っているうちに向こうが自滅したようなので今度は振り切り成功!

まだまだ、6時間は終わらない。5時間経過でも順位は変らず6位のまま。
雨脚は弱まるどころか一層ヒドクなってきた気がする
初めは濡れても気にならなかった寒さだが、2~3時間も濡れっぱなしだとさすがに寒くなってきた。手がカジカンできたし、ずっと寒さに耐えて走行していたので体が冷えてパフォーマンスが低下し、1周に10分以上かかるようになった。

5時間半手前で、ウインドブレーカーの着用と、ボトル補給の交換のために最後のピットイン。
この時点で体の震えが止らなくなっていたので、判断が遅すぎたと反省。)
ウインドブレーカーを着ても体が濡れているので寒さは残るが、コースインして1周10分位のペースで周回を重ねる。

5時間半経過。 
順位は5位に上がっていた。
6時間を超えた周回はノーカウントなので残り2周くらい。
LAPされた選手を他に抜き返した記憶はないので、残り時間を考えると1周差開いたまま順位の挽回は難しいだろう。

P1180424.JPG

消化時間に突入。
トップの選手に抜かれる・・・もう3周差か・・・
追っかけても順位は変らないので不毛な戦いはせずに見送る。

そして最終周回を5時間53分くらいで通過。
残り7分で1周は回れないのでゴールラインを通過して止めようとスピードを緩めたら、同じ頃に通過した3時間の選手が「もう終わりか?」と、話しかけてきたので、ついでだからその選手と一緒にしゃべりながら1周クールダウンして終了。

最終結果は表示されなかったので、順位や周回はわからないけど、5時間半の時点から変動はないと思うので、多分5位(37周くらい?)


< 本日の走行距離 178Km : 平均速度 29.3Km/h : 最高速度 54.1Km/h > 


nice!(1)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2010年 SUPER CYCLE ENDURO 6H&3H in グリーンピア三木 (前編) [レースレポ [自転車]]

2010年10月31日(日) 

SUPER CYCLE ENDURO 6H&3H in グリーンピア三木

本日は台風が通過予定だったので開催が危ぶまれていたが、台風は逸れて大会は予定通り行われることになった。
AM6:30に家を出て阪神高速(駒川IC)~中国道~山陽道(三木東IC)を通ってAM7:30にグリーンピア三木到着。

適当に準備していると試走時間が始まり、コースの状態確認のため1周だけ走行して戻ってくると、まもなく開会式が始まった。

P1180365.JPG


<今回の準備(補給食)>

P1180354.jpg

meijiのチョコケーキ(2個入り)×3個
meijiのメープルケーキ(2個入り)×1個

PowerBar(GEL) 梅フレーバー×3個、トロピカルフルーツフレーバー×1個

やっぱり固形物は用意することにした。
後半は食べる余裕がなくなると思うので序盤のうちに食べる作戦。
ちなみに、このケーキはしっとり系で食べやすいからチョイス。
そのまま1口で飲み込むのは大変なので半分にカットして袋に入れて携帯する。

<今回の準備(水分)>

ボトルゲージに2本装備。
1本は濃い目のアクエリアス。もう1本は麦茶。
さらにグリコのCCD1本と薄めのスポーツドリンク1本を用意。

<今回の準備(服装)>

(上) コンプレッションシャツ(長袖)
    ヒートテックTシャツ(半袖)
    ジャージ(半袖)
    アームウォーマー
    指切りグローブ

(下) パット付きインナーパンツ
    ロングタイツ+レーパン
    カーフガード

P1180374.JPG


こんな感じでいつも失敗する補給に気をつけながら、作戦としては序盤は抑えて3時間組が合流する3時間経過以降にペースを上げて上位を目指すことにする。

後編に続く・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。